帯や髪飾りの選び方
2016.11.30

着物サムネイル若い年代の人は、成人式やパーティーなどで、振袖などの着物を着用する機会が多いですが、帯や髪飾りの選び方を知っておきたい人が増えています。まずは気に入った着物を購入してから、着物に似合う商品を選ぶと失敗が少ないです。着物を着用する時は伝統的なアップスタイルにする人が多いですが、簪などは高い人気があります。和装小物を販売しているお店では、髪に付ける飾りは、数千円から一万円以上する商品が多いため、リーズナブルな価格の商品を購入したい人も多いです。振袖は豪華な印象の着物なので、ある程度高級感のある素材の商品でないと、着物に負けてしまうため、高品質な商品を選ぶ必要があります。洋服にも似合うデザインの商品もあるので、じっくりと比較してから、購入して下さい。

現代風の巻き髪などのダウンスタイルをしている人も増えていますが、アップスタイルと違って髪を下す場合は、ある程度は大きいサイズの髪飾りを選ぶと良いでしょう。どんな色の商品を選んだらよいか、迷っている人が多いですが、振袖には白や赤、ピンクなどの色が使われていることが多いので、白や赤、ピンクなどの明るい色合いの商品を選ぶと良いでしょう。帯は着物に欠かせない商品なので、どれを選んだらよいか迷っている人が多いです。訪問着や色留袖、振袖などのフォーマルで高級感のある着物を着用する時は、高品質で上質な素材を使用した商品を選ぶ必要があります。白や黒などの商品はどの着物とも相性が良いですが、着用する着物の柄によっては、オレンジやグリーンなども高い人気があります。

女性は洋服を着ている時と、和服を着用している時ではがらりと印象が変わるので、着物に合った和装小物を選ぶ必要があります。若い年代の人は着物に関する知識が乏しい人が多いので、お店に行く時は母親に付き添ってもらうようにしたり、お店の人にアドバイスを受けておくと、着物と相性の良い和装小物を購入することができます。特に成人式などは、一生に一回の大切なセレモニーなので、写真を撮影することがほとんどなので、顔立ちや着物の柄や色、髪型に合った商品を選ぶことが大事です。和服を着用した女性を魅力的に見せるためには、和装小物は欠かせない必需品になっています。高品質な商品は耐久性に優れており、高級感があるので、安心して購入ができます。中高年以降の人も、フォーマルな席に出席をする時に、着物を着用する機会が多いですが、若い頃に比べると落ち着いたデザインの商品を選ぶと失敗が少ないです。

▲ ページトップへ